北芸について

北芸中学生イラストグランプリ2020
結果発表

北芸中学生イラストグランプリ2020 結果発表北芸中学生イラストグランプリ2020 結果発表

たくさんの
ご応募ありがとうございます。

たくさんの作品、本当にありがとうございました。どの作品からも、みなさんの「想い」や「情熱」を感じました。
絵を描く時は、色々と考えたり調べたりすると思います。いつもの勉強と変わりません。積み重ねただけ力になります。
この先も楽しみながら新しい作品を制作してください。期待しています。

コロナ感染症を考慮し、今回の受賞式は中止とさせていただきました。
受賞された皆さん本当におめでとうございます。賞状・副賞は中学校に配送させていただきました。宜しくお願いいたします。

関東Bブロック選抜

イラストレーション部門

「雨のちアヒル」

加藤 蓮奈

受賞理由・コメント
デッサン力の高さとイラストの魅せ方が非常に目を惹きました。爽やかさを感じる晴れ晴れとした表情がとても素敵です。
雨のちアヒルというタイトルに合わせてアヒルが降っているのがキャッチーで面白いと思います。

福岡ブロック選抜

キャラクターデザイン部門

「十二神・夛佩(たお)

網谷 花鈴

受賞理由・コメント
衣装が個性的で、特に被り物は子を上手に取りこんでいますね!みんなにも細部まで見てほしい!!そう思える作品です!強い意志をもっているような、自信ありげな表情も良いですね☆どんな修行をし、ほかにはどんなキャラクターがいるのか、もっともっと!と見たくなりました。

中部・近畿ブロック選抜

イラストレーション部門

「棗」

小林 佑朱菜

受賞理由・コメント
コンセプトが一貫している。小物など細部まで書き込んでいて、丁寧に作業をしている。世界観や雰囲気が良く、伝わってくる。

東北ブロック選抜

キャラクターデザイン部門

「マキ」

鏑木 悠生

受賞理由・コメント
表情が分からないのに、女性らしさが出ているのはすごいと思った。小物の取り入れ方も上手。

北海道ブロック選抜

イラストレーション部門

「この世界に飲まれたい」

桔梗原 結月

受賞理由・コメント
世界観がしっかりある。いろんなエッセンスを配置していて、見ごたえがあり、1つ1つしっかり描けている。ガラスの違いの色感や色の重ね方、光の当たり方などが上手い。細かいところまで配慮がされていて、努力できている。真ん中の女の子もかわいく、しっかり描けている。立体感を学ぶとより良い作品になる。

関東Aブロック選抜

イラストレーション部門

「描く」

岡村 慧

受賞理由・コメント
弾けるような勢いのあるタッチ、絵の具箱をひっくり返したようなこの作品はまさしく中学生らしい若々しいエネルギーを感じます。思い切り描きなぐっているように見えますが、ブルーから黄緑、黄色への遠近彩色、赤のインパクト、小道具の配置にも構図の意識が感じとれ、見る人に直球のインパクトを投げてくれました。

東北ブロック選抜

イラストレーション部門

「湧いてくる世界」

鎌田 雪羽

受賞理由・コメント
たくさんのイメージがどんどん湧いてきているのが、よく分かる。独特な世界をもっと見たいと思った。

東北ブロック選抜

キャラクターデザイン部門

「ヴァイオレット・オルコット」

藤田 若葉

受賞理由・コメント
パっと見て魅力的な部分が多い事と、設定とデザインがしっかり合っている。多くの人に好かれそう。